胸をマッサージするだけではバストアップは出来ない

バストアップ方法で最もメジャーと言えるのが、マッサージをして刺激を与えることでバストアップができるというのではないでしょうか。

 

たしかにマッサージすることで乳腺が発達し、ハリのあるバストに多少なりとも近づけるようですが、これもただマッサージするだけでは決して効果が出るとは言えません。

 

更に自分ではなく、人にマッサージしてもらわないと大きくならないという噂も存在します。

 

この正しい解釈は、付き合う相手ができてより親密な関係になり、性交渉の行為の際、パートナーにマッサージをしてもらうことで、大きくなるということであります。

 

注意しなければならないのが、ただ異性であれば誰でもいいというわけではありません。

 

よくそういった勘違いをされている方が多いようですが、これは年頃の女性の中には経験人数を競うというケースが稀に見られ、経験人数が多ければ多いほど、女性として魅力があるという間違った概念が飛躍してしまったばかりに、経験人数多ければバストが大きい、そして女性として魅力的という間違った方程式が出来上がっていることが考えられます。

 

重要なのは自分が本当に好きな男性かつ、自分のことを大切にしている男性からマッサージすることであり、これによって女性ホルモンの分泌が高まるといわれています。

 

そこをしっかりと理解しなければ、根拠のない質の悪い風評に騙されて痛い目に遭うことにもなりかねません。

 

バストアップは女性ホルモンが最も関係するため、この女性ホルモンの分泌を促進させる方法であればいいのです。